BLOG

年賀状は書きません。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

ココをポチりとしてくださるとちゃんねる登録完了です♪

YouTubeのチャンネル登録(無料です!)もぜひよろしくお願いいたします。
すぐに配信を受け取れるのと同時に、私の応援になり、私が喜びます笑!
チャンネル登録はコチラ

年賀状は書きません。

毎年年末になるとこのテーマでブログを書いている気がするなぁ。

 

私は年賀状は5年前から書いていません。

 

「ねばならない」で書くのが嫌だからです。

 

返事を書きたくてうずうずしたら返事は書きますが、その時はいつも家に用意してあるお葉書と切手を使ってお返事を書きます。

 

でも私も5年前までは毎年300枚以上書いていました。

 

もちろん手作りで。

 

15年間塾の先生をしていたので、卒業生にもずっと出していました。

 

保育園に通っていた頃からいただいた年賀状は全てファイリングして保管していましたし、小学校6年間で文通をしていた3人の方との手紙も全てとっていました。

 

お手紙のやりとりが大好きだったので大学の卒業論文も手紙について1000ページ書きました笑

久しぶりに引っ張り出してきた卒論。同期の中で1番に提出したのだ←自慢笑

だから手紙やお礼状の大切さやありがたさというのはそんじょそこらの人よりはわかっているという自負があります。

 

だからこそ、1通1通を大事にしたい。

 

義務感で書きたくない、という思いがあったので、年賀状は書かないと決めたのです。

 

それでも年間で葉書を出している数は、年賀状を年に1回出す人より多いと思います。

 

年賀状を書くことが楽しくてたまらない、という人は書いたらいいと思うし、出すべきだと思います。

 

だから年賀状を書くのが楽しくてたまらないという人からいただいたものは、受け取る側の私も楽しいので、ありがたくく頂戴いたします♡

 

だけどもし、「ねばならない」で出さなくてはならない、とか、やらされている感で書いているとしたら、それはズバリ、意味がないと思うので、やめればいいのに・・・・と思います。←思ってるだけでなくて言っちゃってます笑

 

同じように、好きなことでもないのに、ねばならないでやっていることや、人がこうしてるから自分もそうすると言ったように、自分の意思じゃないところでやっていることがあったら、やめちまったらどうですか?笑

 

お口が悪くて失礼しました笑

 

年賀状と同じく、来年「やらないこと」をしっかり決めて思考の断捨離も今年中にしてみてください。

 

「やりたいこと」を決めるより、大事ですよー!

 

 

 

 

 

 

川手直美講演会予定

どれもフォローしてくださったら私の魂が喜びます♡笑

☆フォロワー募集中☆
公式LINE→コチラ
Facebook→コチラ
Instagram→コチラ
YouTube→コチラ

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP