BLOG

漠然とした不安を解消するために。

漠然とした不安を解消するために。

ピンチをチャンスに!

 

ステイホームを楽しもう!

 

と前向きな発言に元気付けられたり、励まされたりしている方もたくさんおられると思います。

 

だけど、一方で、不安を抱えている人も多くいらっしゃると思います。

 

共通しているのは、漠然とした不安。

 

在宅ワークになり、時間はたっぷりあるのに、その空いた時間に何をしていいのかわからない。

 

確かに家族時間は増えて、幸せも感じている。

 

思いつく限りの能動的な仕事も在宅でやっている。

 

だけど、それでも時間があって、その時間があると、コロナが明けて本当にこのままで大丈夫なのか、と不安になる。

 

心の奥底にずーーーっとそんな不安があるけど、みんな同じ状況だし、みんな頑張っているし、自分よりも本当に困っている方もいるし、と周りを見ながらその不安を人に見せることが悪いことのように自分で蓋をしてしまっている方がいらっしゃいます。

 

実際に、私のところには今毎日そのような不安を抱えた方から、お電話やメールをいただいております。

 

だから、私は、今日から何したら良いか具体的に考えよう、とお伝えします。

 

コロナの前から、落ち込んだ時の這い上がり方についてはブログにも書いておりますが、

落ち込んだ時の這い上がり方。

 

落ち込んだ時も、不安な時もまずは「動く」が大事!

 

止まってしまうと、考えちゃって、不安は大きくなるばかりです。

 

だけど、それでも、今は、「仕事」に結びつくなにかで動いていた方が、不安解消になるはず。

 

だったら、どの行動も「仕事」に結びつけて動けばいい。

 

普段何気なくしていることも、意識を変えて、動けばいい。

 

子どもたちと過ごす時間を例えば誰かに話すように、ノートに書き出してみる。それをコロナが明けてお客様にどう伝えるか考えたらいい。

 

料理をするようになったら、その写真を撮ったり、レシピを書いてSNSに投稿したり、コロナが開けて、お客さんとの話題にできるように記録したらいい。

 

本を読んだら、どこのページが印象的で、お客さんに伝えるならここだな!とふせんを貼ったり、ノートに書き記したらいい。

 

SNSをだらだら眺めるのではなくて、「この記事いいな!」と思ったら、コメントをつけて、シェアして、応援したらいい。

 

掃除や断捨離をしたら、写真を撮って、記録しておいて、お客さんに話せるネタを増やしたらいい。

 

なんぼでもあるのです。

 

変えるのは意識です。

 

そして、動く。

 

それでも意識の変え方、具体的な動き方がわからない!という方は、個別にお答えしますので、ぜひ、5月14日のオンライン講演会にお申し込みください!!講演会に参加していただける方は希望者全員に体験コンサル60分がついていますので。

 

最後にもう一度。

 

不安解消のために

 

変えるのは意識です。

 

そして、動いてください。

 

 

☆フォロワー募集中☆
公式LINE→https://lin.ee/g3InHMl
Facebook→https://www.facebook.com/nao.nao.77377692
Instagram→https://www.instagram.com/invites/contact/?i=1ru9pxgpwsyub&utm_content=1eidkeg
YouTube→https://www.youtube.com/channel/UC8MxFApHGDxkP6N6ni6XrGg

どれもフォローしてくださったら私の魂が喜びます♡笑

世界一幸せな仕事人になる!〜オンライン講演会〜

いつもの内容に、「コロナの影響下でオンライン化が進む仕事にこれから絶対に必要なこと」という内容も加えてお話をさせていただきます。

▶︎日時 5月14日(木)
9:30 zoom参加可能
10:00 講演スタート
12:00 講演終了

▶︎参加費用 お一人3,000円(税込)

▶︎お申し込み方法
□お申し込みフォームからご登録
お申し込みフォーム▶︎https://ws.formzu.net/sfgen/S34702817/

□メール送信

□返信メールにある振り込み口座か、PayPay送金で参加費用3000円を5月11日(月)までにご入金

□ご入金確認の取れた方に5月13日(水)にzoomID発行

□講演会当日5月14 にち(木)9時30分〜10時までにzoomに参加する。

□講演会参加後、無料コンサル60分特典し込み
公式LINE無料登録▶︎https://lin.ee/g3InHMl

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP