BLOG

強みを磨くために必要なのは継続力。

あなたの強みは何ですか?

 

ともし質問されたら、どう答えますか?

 

私の強みは

 

○目の前の人がまだ気付いていないことに気付いてもらう言葉がけと行動ができること

○誰よりもマメである自信があること

 

です。

 

今の講演家という仕事も、生き方コンサルの仕事も最大限にこの強みを生かせていると思っています。

 

でも自分の強みってわかっていても、磨き続けないと強みでなくなると感じています。

 

だから、自分の強みを磨き続けることが大事です。

 

たとえば、私の強みの目の前の人がまだ気付いていないことに気付いてもらう言葉がけと行動ができることは目の前の人としっかり向き合ってとにかく聴くということに徹する姿勢をブレずに持ち続けることが大事です。

 

ブレないためにもいつも何のために誰のためにこの仕事をしているのかという確認が常に必要だと思っています。だからこの強みを磨くために毎日ノートをかきます。

 

またコンサルの受講生に関しては、一人ひとりのノートを作っていて、そこに受講生の言葉を記入していきます。

 

もう一つの私の強みは誰よりもマメである自信があることですが、このマメさで私は仕事を続けていられるという自信があります。たとえば、名刺の折り紙、たとえば、会った方にお葉書を送るなど。先ほど書いたコンサル受講生一人ひとりのノートを記入するというのも、他の方からみたらマメな行動だと思います。

 

どちらの強みの磨き方にも必要な力がありあます。

 

それは継続力。

 

毎日ノートを書くことも、折り紙も葉書も、受講生のノートも継続しているので、私の強みを磨いてくれます。

 

継続しているので、自信を持って「私の強みです。」と言えます。

 

だっていつもやっていないことを「私の強みです」なんて胸はって言えないですよね。だってそれはただの嘘つきです笑

 

だから自分でここを強みにしたい!と思うことがあれば、その強みを磨くためになにを継続するかを決めたらいい。

 

だから、あなたの強みは何ですか?と聞かれてすぐに答えられない場合は、あなたが強みにしたいことは何か、そして、強みにしたいことを強みにするために、なにを継続してすべきかを考えてみると良いと思います。

 

 

あなたの強みは何ですか?その強みを磨くために継続していることはなんですか?

 

あなたが強みにしたいことはなんですか?その強みにしたいことを強みにするために何を継続してやりますか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP