BLOG

1つの辛かったことと、たくさんの良かったこと。

入院3日目。

良いことも、辛いこともある濃い一日を過ごさせていただきました。

良いことは午前中お風呂に入れたこと。

点滴を外してビニール袋でぐるぐるまいて、鼻のチューブは胸に貼り付けてシャワーを浴びることができたこと。

気持ち良かったー!

辛かったのは、午後からの検査の結果が良くなくて、鼻のチューブを長くて太い物に入れ替えたこと。

何とそのチューブの長さは2メートル!

鼻から小腸に通すわけですよ、、、

大人4人がかりで、、、

想像を絶する痛みに、過呼吸になりながら、叫びました。

いやー辛かった。

参りました。

これで良くなれば、チューブを抜いて、食事を戻して、退院。

でも良くならなければ、開腹手術。

開腹手術になっても、お腹の中の状態によっては(前の手術からまだ日が浅いため)、手術もできないかもしれないそうです、、、

私、そうなったら、どうなっちゃうんだろー

なんて、マイナスには考えておりませぬ。

良い方にしか考えない。

きっと昨日の痛みに耐えたから、あの痛みを乗り越える選択をしたから、手術しなくても良い状態になる!

早く子どもたちに、マロに会いたい。

仕事がしたい。

痛みを乗り越えた後に部屋で寝ていたら、食事の時間になりました。

私は絶飲絶食のため、みなさんの食事を感じるのはちょっと凹む、、、(食欲はないんだけど、食べることができて羨ましくなる。小さい人間だー)

だから、「そうだ!体重を測ろう!」と思い、体重計に乗りました。

おー!さすがに減っているじゃあ〜りませんか!

マイナス1.5キロ。

まあね、3日間飲み食いしてないからね。

でも素直にそこは喜んで、

今日は治療は辛かったけど、お風呂に入れて、体重が落ちてた。

全国の皆さんから本当にあったかいメールをたくさんいただいた。

大切な友人や家族と昨日も電話で話せた。

1つだけ辛いことがあったけど、良いことはたくさんあった。

たくさんあった良い事はもちろん、辛かった治療も私を助けてくれる大切な経験だから、心から感謝しています。

痛かったけどねっ笑

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP