BLOG

43歳のワタシヘ。

43歳のワタシへ

42歳は激動の1年でしたね。
シングルになって、4月に起業して、思いつきとノリと勢いで全国講演会をスタートさせて、日本全国のいろんな場所で、毎回と言っていいほど道に迷い、人に助けてもらって、応援してもらいましたね。

47都道府県を1年でまわる講演会は、寂しくて泣いたり、人が集まらなくて泣いたり、赤字講演に泣いたり、迷子になって泣いたり、悔しくて泣いたり。

泣くことも本当にたくさんあったけど、それ以上に本当にたくさんの方と直接お会いして、全国41都道府県の方と繋がることができましたね。

あと6県というところで、体が悲鳴を上げて、救急搬送されて、大変な手術をしましたね。

あと2日遅ければ死んでいたとお医者様に言われ、再発したら死ぬと言われ、命の尊さをわかっていたつもりでもわかっていなかったことに気づくことができましたね。

それでもあなたは退院したらすぐに仕事三昧。

だからまた体が強制的に休みをとらせましたね。

痛かったでしょう?

治療も苦しかったでしょう?

二度とあんな経験したくないでしょう?

だから、今度こそ体を大事にしてあげてください。

40年以上かけて、あなたはようやく、「自分を大切にする」ということを知ったのです。

だけど、自分を大切にするということ知るまでに時間がかかりすぎて、どうしたら良いか、きっと模索しているのでしょう。

まだまだ自分を大切にするということが本当にわかるまでには模索を繰り返すでしょう。

だからもしかしたら、また自分を大切にできないこともあるかもしれません。だけど、それでも大丈夫です。

その時は、またあなたの周りにいる素敵な方々が教えてくださるから、きっと大切にしてくださるから、そこに感謝を忘れないようにいきた生きたら大丈夫です。

43歳のあなたの周りを見渡したら、素敵な方しかいないですよね。

 

誕生日という記念日に、改めて、あなたを生かす原動力となっている、神様たちと、これまこれまで出逢った方々と、両親と、妹弟と、ご先祖様と、これまで起こったたくさんの出来事に、たくさんたくさんありがとうって、感謝の気持ちを馳せる1日を過ごせたら良いですね。

大好きな人に大好きと伝える1日にできたら良いですね。

43歳のあなたが42歳のあなたよりひとつでも笑顔多く生きられるように、ひとつでも多く幸せだなと感じる時間があるように、願っています。

43歳のお誕生日を迎えられて、本当におめでとう。

44歳に向けて、愛を持って愛を込めて関わる人すべてに生命と生き方と向き合う時間を提供し続けましょうね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP