BLOG

14歳になったあなたへ。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

今日は息子のお誕生日なので、息子への手紙にしてブログを書いています。だから動画はありません。

【本文】14歳になったあなたへ。

今日はあなたが生まれて14回目のお誕生日です。

 

14歳のお誕生日本当におめでとう。

 

予定日よりもすこし早く生まれてきたあなたは、まだ肺が成長しきっていない状態で生まれてきたので、生まれてすぐにお母さんとは別の病院に入院しました。生まれてすぐから寂しい思いをさせてしまったなと、今思い出しても申し訳ない気持ちで一杯になります。

 

赤ちゃんの時はお母さんの抱っこでしか眠らない子で、やっと眠ったと思ってお布団にそぉーーーーっと寝かそうとしても、すぐに気がついて泣いちゃう子でした。

 

 

歩けるようになってからもお母さんの後追いが激しくて、ゴミを捨てに行く時も、裸足のまま走ってお母さんを追いかけてくるような子でした。

 

 

こんなにも小さい頃からお母さんを求めてくれていたのに、お母さんは仕事ばかりしていました。お父さんともうまくいっていなくておうちにあまり帰りたくなくて、家にいる時間が本当に少なかったです。

 

小学生のあなたに朝ごはんを一人で食べさせて、あなたよりも早く仕事に出かけ、夜ご飯も一人で食べさせてあなたが寝付いた頃家に帰るような暮らしをさせました。

 

本当に寂しい思いをさせていただろうと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

お母さんが保険会社を辞めて、家にいるようになり、お仕事も家でできるようになってからは、あなたは学校に行かなくなりました。「学校に行く意味がわからない。」と苦しそうに泣くあなたに、お母さんは、「お母さんも学校に行く意味は説明できない。だから意味がみつかるまで休んだらいいよ。」って答えました。

 

それからお昼ご飯を二人っきりで食べる時間が増えました。

 

ああ、この子は私が寂しい思いをさせた分、今一緒にいることを選んでいるんだろうなぁ

 

と感じています。

 

どんなに今学校を休んでお母さんと過ごしたところで、これまで寂しい思いをさせた時間を取り戻すことは決してできないと思っているけど、今はお昼ご飯を二人で食べられる時間を大切に過ごしたいなと思っているよ。

 

明日からはまた思いっきり一緒にいられるね!

 

寂しい思いをたくさんさせてごめんね。

何度も入院して心配をかけてごめんね。

何も不満をもらさないあなたに甘えてばかりのお母さんでごめんね。

 

 

こんなお母さんなのに、選んで生まれてきてくれて、本当にありがとう。

 

 

大好きだよ。

お誕生日おめでとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP