ちょきん

私の音声ブログは ▷ を押してお聞きください
(マナーモードは解除してくださいね♪)

(ブログ本文)
私は年末から『ちょきん』を始めました
この『ちょきん』の『きん』の字は、
お金の”金”ではなく筋肉の”筋”です。

お金の貯金、いわゆる貯蓄に関しては、
みなさん、必要に応じて
されていることと思います。

例えば、我が家を例に挙げますと、
私には子どもがふたりいます。
上の子は、3年後に18歳になります。
大学へ進学する年齢になります。
このタイミングで下の子が
高校へ進学します。

この予定に関しては、
どのくらいお金がかかるのか?が、
あらかじめ予測できますよね。

なので、いま、
どのくらいの貯金があるのか?
を知っていれば、
向こう3年間で、どのくらいの資金を
準備する必要があるのか?も、
わかりますね。

私自身に関して言えば、
老後って言う言葉は、なんか、
しっくりこないんですけれども、
例えば、一般的に、
定年退職を迎えるであろう年齢、
65歳や70歳になった時、
今から20年くらい先の話ですが、
働いているとしても、
今と同じようには働いてはいないでしょう。
きっと、体力的に厳しいでしょうね。

楽しいセカンドライフを送るために、
貯金をされている方も
いらっしゃるでしょう。

使うことがわかっているお金、
必要になることがわかっているお金、
だから、貯金をする。
これって筋肉と一緒なんじゃないか
って年末に思いました。

年末のブログを聞いてくださった方は
ご存知のように、私は年末に、
いろいろと身辺整理をしました。
だからこそ、これからの人生のことも
普段よりも、ずっとずっと、
考える時間を持ちました。

「そうだよね、
イキイキ長生きするために、
例えば膝が痛くならないようにとか、
足腰丈夫で生きるためにってなったら、
筋肉って絶対必要になってくるよね。
でも、必要になったとき、
筋肉使うぞって思って
使えるわけではなくて、
それはちゃんと準備しておかないと、
いざって言う時には
すぐに使えるものではないよな」
って思ったんです。
とってもお金と似てるな
って思ったんです。
だから、筋肉も使うことが
分かっているんだから、
これから生き生きと
50代60代代70代を
過ごすために
筋肉の ”貯筋” を始めました。

my shoes

”1日最低10分間は走る!”
こととしました。
自分の中で決めて、
3週間続けられたら
習慣化するらしいので、
まずは、3週間!
頑張って続けてみます!
それが本当に習慣化できるのかを
自分自身で確かめてみようと思います。
このブログが配信されるときには、
2週間を超えているはずです。

4年ぐらい前ですが、
当時、毎朝1時間くらい、
距離でいえば10キロを
ジョギングしていました。

だけど、さすがに、
4年のブランクがあると、
もう、何も残っていませんでした。
10分身体を動かしただけで
ヒーヒー息が切れました。
それも、今は少し慣れてきて、
30分くらいは走れるようになりました。

今回も4年前同様に、
朝走っているのですが、
これが本当に気持ちよくて、
楽しいんです。
4年前、私はその味を
知ってしまいました。

今回は知り始めた時、
10分でヒーヒー言いながらも、
きっと、そのうち、
気持ち良くなるんだろうなと
思っていました。
東京の皇居ランナーならぬ、
可部の住居ランナーとして、
これからも、自分の家の周りを
朝、走ります。

お金も筋肉も、
自分がこれから、
必ず必要になってくるだろうな
と思うものに対して、
しっかりと向き合って、
準備をしていきたいものですね。

せっかくの良い機会なので、
自分で何か、目標立てて
やっていきたいなと思っています。
2、30代の時は、
痩せるために走っていました。
しかし、今は、
将来の健康のために走っています。
そんな40代の私が
とっても好きだなと思っています。

あー私って
いつもなんて幸せなんだろう!
ありがたいなぁ。

今週も、楽しく生きるために仕事をします。

愛をもって、愛を込めて、
かかわる人すべてに
生命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください