BLOG

まるっと直美がつなげます! 第1回 奥貴美子さん

今回から新企画!
「まるっと直美がつなげます!」
が始まります!

ゲストをお迎えしてのトークセッションです。
ぜひ、最後までお楽しみください。


私の音声ブログは ▷ を押してお聞きください
(マナーモードは解除してくださいね♪)

(ブログ本文)
(川手直美:以降黒字は川手直美)
おはようございます!
『まるっと直美がつなげます!』
この時間は、もっともっと皆さんに、
本当に、直接的に、素敵な方と
つながってもらいたいと言う願いを込めて
立ち上げたブログです。

私の身近にいる、
とても素敵な方々をご紹介します。
私のお墨付きです。
どうぞ最後までお楽しみください!

さて、栄えあるというか、
何が起こるかわからない
第1回目の今回、
来てくださった強者ゲストは
クッキー先生 こと 奥 貴美子さんです。
クッキー先生、
今回は本当にありがとうございます!

(クッキー先生:以降オレンジ色はクッキー先生)
ありがとうございます。

早速なんですけども、
簡単に自己紹介をお願いいたします。

はい。私の名前は 奥 貴美子 といいます。
先ほどから直美さんが
クッキー先生と呼んで下さっていますが、
子供たちから、大人の皆様まで、
クッキー先生と言う愛称で
呼んでくださっています
お仕事は子供職業ナビゲーター、
そして自己理解スペシャリスト
として活動をしています

自己理解スペシャリストって
聞いたことないんですけれども、
クッキー先生、
自己理解スペシャリストを
もう少し説明していただいていいですか?

皆さんはいつもテレビをみたり、
新聞を見たり、いろんな外の情報の
インフォメーションを、
たくさん入手してると思うんですけれども、
こと自分の中身については、
魅力とか性格的な強みとか、
お話ししてくださいって言われると、
う!!って停まられるんですね。

自分について、なかなか知らないし
自分について知るって言う時間を
ずっととってきてない。

でも社会に出たら、
そこが求められるんですね。

あなたは何者ですか?
何ができますか?
どの能力が高いですか?って。

そういうところを
自分が自分のことを理解する
ということができるメソッドを
確立して、それをお教室事業として
させてもらっていますし、
手帳、自分のことを記録する形でも
サービスをさせてもらってたりだとか、
とにかく、まるっと直美
じゃないんですけれど、
360度、『13の視点』から、
まるっと自分のことを知っていただける
サポートをしております。

ありがとうございます。
まるっとを連呼してくれて、
ありがとうございます。

第1回目のゲストにですね、
クッキー先生をお呼びできたことを
本当に嬉しく思っているんですが、
このお話を引き受けて下さって
本当にありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。

どうして、今回クッキー先生に
出演していただきたいって
思ったかって言うと、
先日、私が司会をしたイベントで、
参加者の皆さんに
「やってみたいと思っているけれども、
まだできていないと思っていることって
何かありますか?」
って全員にお聞きしたんですね、
23人の方にお聞きしたんですよ。

皆さんはやりたい事は、
それぞれお持ちなんです。
だけど、中には、結構、
それがふわっとしたというか
ぼんやりしてる。
あ、まだ明確じゃないんだなって言う
イメージの方が結構いらっしゃって、
クッキー先生をもっと紹介したいなって
思う人がいっぱいいたんですよ。
クッキー先生がされている、
その自己理解って言うことを知ると
何かやりたいことが実現したりするのが
早まったり、明確になったりするんじゃ
ないかなって思って、
で、今回クッキー先生に、
お願いしたんですよね。

ありがとうございます。
今、言われたように、
もっと良くなりたいとか、
何か始めたいと思われる方は
たくさんいらっしゃるんですね。
あとは、自分に合った働き方がしたいとか、
だけど、今一歩踏み出せないのは
情報が少ないんですね。
その情報は何かと言うと、
自分は本当にやりたい事は何かって
自分のことがわかってなかったりだとか、
自分に向いてることとか、
自分の高い能力は?ってことが
わかってないと、
『よし!』って踏み出すことが
できないので、
自分に対する情報を
様々自己理解でしていただくことが
大事だと思います。

私もお仕事で、
自分の足元を整えるって言うことが
すごい大事だなと思っていて、
クッキー先生がされている
お仕事も、やっぱり整える
と言うところだったり、
自分のことをもっとよく知るって言う事
だったりって言うことかなと思って、
勝手に共通点があるなって
思っているんですけれども、
クッキー先生が、先ほど自己紹介の中で
『13の視点』と言うのを
挙げてらっしゃったんですけれども、
『13の視点』…
皆さんが聞いたら、
何!?『13の視点』って、
すぐに質問されるんじゃないかな
と思うんですけれども。

『13の視点』はですね、
私は『好きは才能、才能を仕事に』って
言う言葉を大事に
仕事をしているんですけども、
じゃあ、私の大好きな事はと言うと、
本を読むこと、映画を見ること、
旅に出ること、
そして何よりも好きなのが、
大好きなことがある人が大好きなんですね。

その大好きなことがある人たちって
言う人たちを研究していたんですよ。
本当にすごい数研究したんですよ。

なんか20,000人て聞いたんですけど。

そうなんです、そうなんです(笑)
そうしたときに、
何をしたらそんな風に
好きなことを仕事にできたり
プロフェッショナルになれたりだとかって
研究していた時に、理由は様々でした。
親が偉かった場合もありましたし、
家が裕福だったと言うケースもあるし、
もともと地頭が良かったとかね、
運が強かったとか、
逆にご両親がいらっしゃらないとか、
みんな理由が様々だったんです。
あれ?共通点がないぞ、なんだろう??
もっと調べていくと、
1つ共通点があってですね、
それがみんなそれぞれの自分らしさを
最大限に活かしているって言う事なんですよ。

とするとですよ、
自分の自分らしさがわかれば、
それを磨き上げればとがった人に、

プロフェッショナルってなったときに、
自分らしさってまた研究を始めたんですね。
自分らしさって50も60もあります。
例えば、人相も、筆跡も、そうだし、
着てる服もそうだし、声もそうですよね。
でも、その中の抜粋した13ですね。
特にここに、濃く濃くあなたらしさが
眠っていますよっていうところを
抜粋して『13の視点』と
呼ばせてもらっています。

20,000人どころじゃなく、
今日もお持ちいただいてるんですけれども、
はさみなかったの?クッキー先生(笑)

来る時に、家から新聞を
ばっと取ってきて、人を見つけて、
本当は時間があれば、
たくさん研究したいんですけど、
ちぎって今日の隙間時間に研究しようと。

これ後で、写真で見ていただきたいな
と思うんですけれども、
端っこビリビリで、
「出て、急いで破ってきた感」満載の、
カープの選手、カープのヘッドコーチの方を、
また、研究材料にて言う感じで、
毎日こうやって日々研究する人を見つけては…

テレビで見た方、
今、目下カープ優勝があったので、
カープの選手みんな調べたいなぁって
思ってるんです。

面白いなぁ。
私もこうやってびりっと破って、
持って帰ってもらえるような人間に
なりたいなって、ちょっと思いました。
でも、ちょっと破ってる感じがいいよね(笑)

これからの時代、自己理解っていうことは
すごく求められるんじゃないかな、
AIの世界とか想像にもしないような
世界がこれから待ち受けているんじゃないかな
と思ってるんですけれども、
やっぱり自己理解が必要になってくる
ってクッキー先生はお考えですか?

はい、絶対ですね。
っていうのが、私たちが子供の頃と比べて
情報量がもう何万倍も増えています。
なぜならば、今もこうやって
直美TV?直美ラジオ?
ひとりがラジオ局みたいな感じで
みんなが膨大に発信していますよね。
Instagram、Facebook、
YouTube、アメブロって。
そんな中に、テレビだけからじゃない、
個人個人が膨大に発信している、
そんな中から、
自分にぴったり合ったものを見つける。
これ、大人でももちろん難しいですし、
何も知らない子供たちってのは、
目に飛び込んできた世界が
当たり前って思うだし、
勧められたもをいいのかなって思っちゃう。
だからこそ、まず自分を知って、
そこから探していかない限りは
人生100年時代とはいえ、
この100年の間にも、自分が輝く場所が、
なかなか見つからないんじゃないかなって。

何かクッキー先生に、最初に出会った時に、
私が受けた質問がすごい印象的で、
多分、私は自己理解を、
まだ深めている側の人間だと
自分では思っているんですけれども、
クッキー先生に最初に受けた質問が
「死にかけたことある?」って言う
質問だったのをすごく覚えています(笑)

投げかけられた時に、
死にかけた事はないんだけど、
死ぬような思いをしながら生きてきた
って言う話をしたような気がするんですね。
そういう質問を
「なんで?」
「 どうして?」
って言われたときに、
「何が好きなの?」
って言われたときに
パッと答えられるような
自分でありたいなって、
私はいつも思っていますね。

やっぱり、自分にしかできないことが
実現出来るように、
自己理解を、もっともっと、
皆さんに知っていただきたいな
と思っています。

クッキー先生、今回、何かあるんですよね?

そうなんですよ!
今回スペシャルプレゼントがあります!!
この『13の視点』からの才能発見、
体験した人は、本当に、

やっぱり自分を知ることって大事だ!
って言われるんですけど、
まず『13の視点』って何?
っていうところから始まるので、
体験してもらわないと、
なかなか伝わらないなと言うことで、
本当にカープの優勝じゃないんですけど、
大盤振る舞いじゃないんですが、
本当に体験、無料で体験をしていただく
って言う機会を、
期間限定にはなるんですけれど、
設けさせてもらいました。
今、期間限定なんですが、
配布中の無料の小冊子に
エントリーしていただくと、
体験会に来ていただける。

無料なんですね!

そうなんです。
(川手さんは)有料で来ていただいてるから…

いやいやいや、いいなぁと思って。
私もね、有料の方の体験会を
受けた身なんですが、
こんなところから、
こんなことがわかるんだとか、
こんな自分がいるんだとか、
子供にも受けさせたいなとか思う、
本当にいい体験会だったので、
皆さんにも、ぜひ、経験していただきたいな
と思ってるんですが。

このプレゼント、
体験会無料体験会のプレゼントの
詳細が書かれた小冊子が、
このブログの最後の方に、
貼ってあるリンクから
お申し込みいただけます。
お申し込みしていただくと、
その小冊子がダウンロードできる
って言うことになってます。
たくさんのご応募お待ちしております!

期限があって10月4日までなんですね。

わ、じゃあこのブログが配信されて、
1、2、3、4、
4日間応募が殺到するかも!
クッキー先生大丈夫?

大丈夫ですよ!
みんなに自分を知ってもらいたいです。

クッキー先生とつながりたい方、
直接このラジオ聞いて、
体験会は、期間が限られているから
行けないんだけど、
クッキー先生とつながりたいなって言う方は
どうしたらいいですか?

そうですね、
「クッキー先生 広島」
で検索をしていただくと、
ブログが出てきたり、
ホームページが出てきたり、
なんだか私の情報が出てくると思うので、
そこから私の活動とかを、
活動のスケジュールとかを
見ていただくこともできますし、
…直美さん!

私ね、この LINE@
メッセージをいただいても
クッキー先生に繋げますので。
まるっと直美が繋げますので!

ではクッキー先生、
最後なんですが、
クッキー先生は
『いろんな人がつながった未来』っていうのを
一言で表すとどんな感じになると思いますか?

一言で表すと『まる』
手をつないで、結局切れない輪になって、
それが大きくなっていく、
エネルギーにも匹敵するかな
って思っています。

ありがとうございます。
これはね、最後に、いつも、
これからゲストの方に
お答えしていただきたいなって思っている、
すごい難しい質問のような感じも
するんですけれども、
皆さんがそこから思い描く
いろんな人がつながった未来って言うのを、
聞いてくださった方に、
ちょっとイメージしていただけたらいいな
と思っております。

クッキー先生、
本日はお忙しい中、お越しいただきまして
本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

『まるっと直美がつなげます!』では、
これからもこのような形で
広島に住む素敵な方を
どんどん紹介していきたいな
と思っております。
楽しみに待っていて下さい!

このコーナーで
紹介してほしいと思っている方が
いらっしゃいましたら、
このブログのコメント欄
もしくは、私のLINE@
FacebookのMessengerから
教えてください。
こちらもお待ちしております!

今週も楽しく生きるために仕事をします。

愛を持って
愛をこめて
関わる人全てに
命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後まで聞いてくださり
本当にありがとうございました。


新企画はいかがでしたでしょうか?
今後、月に1度をめどに
「まるっと直美がつなげます!」
として、ブログを展開したいと思っています。

「まるっと直美がつなげます!」
に関して、それ以外でも、
みなさまからのコメントや
リクエストお待ちしております!
ブログの下にあるフォームから
投稿してください。


奥 貴美子 さん リンク集

プロフィール

親子キャリアラボ HP

クッキー先生のブログ

親子キャリアラボFBページ

無料体験会につながるお申し込み先はこちら

「13の視点からの才能発見体験会」詳細はこちら

※ここまでお読みくださった方に、
おまけ映像のプレゼントです!
収録直後にコメントをもらいました!

関連記事

  1. まるっと直美がつなげます! 畑喜美夫先生

コメント

    • 宇佐見 司
    • 2018年 10月 01日

    毎週楽しく聞かせていただき感謝です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP