BLOG

みんなに感じてほしい安芸南高校

私の音声ブログは ▷ を押してお聞きください
(マナーモードは解除してくださいね♪)

 

(ブログ本文)
最近私がよくFacebookで
安芸南高校のボトムアップ理論を
見学に行ってきましたっていう
投稿をしています。
最近は毎月のように安芸南高校に
お邪魔していると思います。

今日は、その安芸南高校の魅力、
なぜ安芸南高校に行くのか?
ということを少しお話したいと思います。

安芸南高校では、サッカー部の顧問の
畑 喜美夫 先生が取り入れている
「ボトムアップ理論」を
実践されている学校です。

この高校ではサッカー部が中心となって
人間力の育成に力を入れています。
その三本柱となるのが、

① あいさつ
② 返事
③ 3S活動(整理、整頓、そうじ)

です。
いまはサッカー部のみならず、
学校全体でボトムアップ活動を
始めています。

安芸南高校に見学に行くと、
最初に畑先生が簡単に
ごあいさつをして下さるのですが、
その後はすべてサッカー部の部員さんたちが
案内してくれるんです。

部室や校舎内を案内して下さり、
説明をしてくれます。
いつも写真であげているように、
部室も学校全体も本当にとてもきれいです。

そして、それは高校生が
「自主的に」
しかも
「楽しみながら」
整理整頓をしていることを
思い知らされます。
決して先生にこうしろああしろと
指示をされているわけでなくって、
いつも自分たちで、工夫して
どうしたらもっとワクワクできるかな?
ということを考えながら
行動しているのを実感します。

それを高校生が、本当に自主的に、
実践していることが
本当に素晴らしいなと思うんです。

私は、みんなが安芸南高校に見学に行くと、
本当に国が変わるんじゃないか
と思うんです。
何回かお連れしていますが、
色んな大人たちの目の色が、
キラキラする方に変わるのを
毎回のように立ち会っています。

先日見学にうかがった時は、
サッカーの県大会の
大事な試合の直前でした。
選手の方に、
「本当は、今日は私たちの見学って
とってもお邪魔だったんじゃないですか?」
ってお話をしたんです。
すると、そのサッカー部の
高校2年生の男の子は、こう言いました。

「テストも一夜漬けではうまくいかないし、
意味がないじゃないですか。
僕たちは他者優先で動いているので、
大丈夫です!」

っていうんです。
素晴らしいじゃないですか!
間違いなくあどけなさも残している
普通の高校生の男の子がこう言うんです。
出掛ける前にバタバタって
準備をしてる自分が思い浮かんで、
ちょっと恥ずかしいような
気持ちになりました。

ここに来ると、

大人だからとか、子どもだからっていう概念を壊されてしまう感じがします。
それから、本当に ①あいさつ ②返事 ③3S活動(整理、整頓、そうじ)が出来ているってこういうことなんだって実感します。
他者優先ってこういうことなんだって感じます。
本当のおもてなし、彼らが大切にしているホスピタリティを真っすぐに感じます。

そういう事をたくさん
感じてもらえると思います。

安芸南高校に着いて、
最初に畑先生がごあいさつされるときに、
こうおっしゃいます。

「何かを学んで帰ってほしいとは言いません。
ただ、今日この見学を通して
何かを感じて帰ってほしい」

私、何も感じない人なんか、
本当にいないと思います。
安芸南高校という、
こんな素晴らしい場所があるんだ!
こんなに素晴らしい子供たちがいるんだ!
っていうことを、ぜひ多くの方に見て、
感じてほしいと思います。
この子たちが社会に出たら、
どうなるんだろう!?っていう、
期待をせずにはいられない感じが
きっとわかっていただけると思います。

本当に、みんながここに来れば、
日本が変わるんじゃないかなって
思っています。
行くとわかるのですが、
行くだけでも心が洗われる
思いになる事が出来ます。

私は勝手に、この安芸南高校に
ひとりでも多くの人を連れて行かなくちゃ
いけないんじゃないかなって思っています。
このブログを読んで、聞いて、
興味を持たれた方、ぜひ、行ってみたいな、
感じてみたいなという方が
いらっしゃったら、
ぜひぜひ、一緒に見学に行きましょう!!
コメントでも、メッセージでも
もらえたらなって思います。

今週も楽しく生きるために仕事をします!!

愛をもって、愛を込めて、
かかわる人すべてに
生命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP