BLOG

母校での講義を終えて

私の音声ブログは ▷ を押してお聞きください
(マナーモードは解除してくださいね♪)

 

(ブログ本文)
皆さん、先週のブログでは、
大変ご心配をお掛け致しました。
お蔭様ですっかり立ち直って、
元気あふれる川手直美に戻っています。
ご心配いただいて、
メッセージやメールを下さったみなさん、
コメントを下さったみなさん、
本当にありがとうございました。

改めて、愛と感謝でお仕事を
させていただこうと思いますので、
よろしくお願い致します。

先週、その落ち込みから、
ちょっと抜け出したくらいだったでしょうか、
5/29に母校である広島文教女子大学で、
「人生論」の講義
登壇させていただきました。

今回はその登壇させていただいたいた時の
感想をここでお伝えしたいなと思います。

はい、ものすっごい緊張しました。
少し早めに学校に行って、
打ち合わせをしたんですが、
もう、学校に着く前から緊張してきました。
その前後で、当時のゼミで
お世話になった先生が、
まだいらっしゃっていたので、
少しお話をする時間をいただき、
当時と変わっていない先生の人柄に触れ、
懐かしい気持ちで満たされておりました。
しかし、打ち合わせ後、
再び緊張の波が来ました。
そんな感じで、
講義のある教室に入りました。

すると、徐々に学生さんが入ってきます。
入ってくる学生さんたちと、
目が合うんですね。
目が合うと、こんにちはって、
お声掛けをさせていただきました。
すると、学生さんの方も笑顔で、
あ、こんにちはって、口パクで、
あいさつを返してくれる学生さんが
ほとんどで、すごく救われました。

講義の冒頭でも学生さんたちに
お話したのですが、
ここに来て下さっていた学生さんたちは、
年代的に、私が大学に入学した時に
生まれた人たちだったんですね。
そう思うとなんだか
愛おしい感じがしました。
そして、ちょっと、人生の歯車が
違う動きをしていたら、
私の子供であってもおかしくないんだな
とも思いました。

そして、ひしひしと
感謝の気持ちが湧いてきました。
これだけ世代が違うのに、
出逢うご縁をいただけたということに。
私には中学生と小学生の子供がいるので、
その年代の子どもたちであれば、
まだ、会う機会もあります。
しかし、20代前半の方には、
きっと、こういう機会でないと
出逢わなかっただろうなと思うのです。
なので、本当に登壇する機会を
いただけたことがありがたいな
と思いました。

講義は、地域にお住まいの方にも
開かれたものなので、
私よりも上の年代の方も、
20名前後聴講して下さっていました。
私のお話を、学生さんも地域の皆様も
本当に、うんうんとうなずきながら
一生懸命聞いてくださった
印象を受けました。

実は講義でも触れたのですが、
私はそもそもこうして出逢っていることが
奇跡だと思っています。
講義を終えて、心から、
同じ時代に、同じ世界に生まれて、
同じ時間を共有できている奇跡に
感謝の気持ちでいっぱいでした。

そんな講義から数日たったある日、
自宅のポストに文教女子大学から
A4くらいの大きめの封筒が
届いていました。
中身は、受講した学生さん方の
レポートでした。
30枚以上入っていました。
そもそもこういうものをいただけるとは
聞いていなかったので、
封筒を開けた時に本当に感激しました。
そして、一枚一枚のレポートに、
ぎっしりと文字が書かれていました。
『川手さんのお話を聞きました、
面白かったです』というような
数行のレポートは
一枚もありませんでした。
皆さん、どれも一生懸命書かれているな
と感じました。
そこに、さらに感激しました。
昨日、そのレポートを
すべて読ませていただいたんですね。

私がお話した内容に対して、
こういうところが印象的だった
ということを、
もうぎっしり書いてくださっていました。
今回、私は世界一幸せな仕事人になる!
というテーマで
お話をさせていただきました。
多かったご感想が、
世界一幸せな仕事人になるために、
私が大事にしていることが
印象的だったというものでした。
すごく、お話したことが
伝わってるっていうような気がして、
嬉しかったです。
私は世界一幸せな仕事人は
世界一っていうと、オリンピックなんかの
金メダルがあるように
世界に1人しかいないっていう
イメージなんですけども、
世界一幸せな仕事人だったら、
世界に何人いてもいいし、
これからどんどん増えたらいいなって
いつも思っています。
この講義を通して、学生さんが、
私も世界一幸せな仕事人になりたい
と思ったとか、
私も世界一幸せな仕事人になるために
努力をしたいと思った
と書いてくださったことが、
大変嬉しかったです。
将来世界一幸せな仕事人になるぞ!って
思って、そういう人が、
ちょっとでもそうなりたいって思う人を
ひとりでも多く増やせたんだったら、
この人生論という講義にお招きいただいて、
よかったなって思います。

改めて、学生の皆さん、地域の皆さん、
出逢ってくださって
本当にありがとうございました!

ところで、話はガラッと変わって、
告知みたいになるのですが、
このブログで、ちょっと、
新しい企画を考えています。
私、今回の母校での講義でも、
他にもいろんなところで、
『世界一幸せな仕事人になる!』
というテーマで、今までお話を
させていただいてきています。
私自身、世界一幸せな仕事人だと
思っていますし、仕事を通じて、
この人も世界一幸せな仕事人だなっていう方にたくさん出会います。
このブログで、来月? できれば、
今月から、世界一幸せな仕事人だなっていう人にインタビューをして、
その方がどんな思いで
この仕事をされているのかとか、
どんな想いで今のお仕事に就かれたのか、
そして、これからどういう風に
なりたいのかっていうことを
ご紹介していけたらなって思っています。

インターネットで配信している
ということで、世界中に向けて、
世界一幸せな仕事人の方を
このブログからご紹介していけたら、
広がっていく感じがしています。

楽しみにしていてください。

今週も楽しく生きるために仕事をします!!

愛をもって、愛を込めて、
かかわる人すべてに
生命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP