BLOG

忍法 変わり身の術

私の音声ブログは ▷ を押してお聞きください
(マナーモードは解除してくださいね♪)

(ブログ本文)
先日のブログ、
バレンタインデー大作戦
の続きになります。

小学5年生の息子は、頭を使って、
先月のバレンタインデーに
チョコレートを12個
もらって帰ってきました。
きのう、そのお返しを買いに、
息子と娘と一緒にお買い物に行きました。

何をお返しに買ったらいいかな?と、
息子と一緒に考えながらの
ショッピングでした。
そんな高価なものを
買う訳ではないんですけどもね。
例えば、髪の長い子には髪を結ぶゴムとか、
ディズニーが好きな子には、
ディズニーのマスキングテープを
買ったりとか。
そのほかには、ポーチも買いました。
中学2年生のお姉ちゃんにも
付いてきてもらったので、
3人で一緒にどんなのがいいかな、
こんなのがいいかなと言いながら
選んでいました。

息子は、
「え?これだったらちょっとダサくない?」とか
「ダサいと思われない?」と
相手にどう思われるかを
かなり気にしていました。
けど、そこにいない人たちのことを
思い浮かべながら、
買い物をするわが子を
私は微笑ましく眺めていました。

そんな息子と娘を見ていて、
塾の先生をしていた時に
生徒にしたアドバイスを思い出しました。

それが、忍法 変わり身の術です。

その生徒は中学生でした。
そして、修学旅行に行ってきますと
言うタイミングで、
私に相談をしてきました。
「先生、友だちにお土産を
買ってこようと思っているだけど、
何買ってきたらいいかね?
なんか、買って、こんなの要らんって
思われたら、俺イヤだなぁ」っていう
相談でした。
その時に私はピンときて、
こう言いました。
「変わり身の術を使ってごらん」って。
「変わり身の術を使って、
プレゼントをもらう側の人になるの。
だったら、自分がいない旅行先で、
自分の事を考えながら、
そのプレゼントを選ぶ
お友だち(あなた)が見えるでしょ。
そんな様子を見たら、どう思う?
どんなプレゼント、どんなおみやげだろうと、
自分のいないところで、
そのプレゼントを選んでくれたんだって
思ったら嬉しくない?」と言いました。
すると、生徒は、
「確かに、自分がおらんところで、
自分の事を考えながら、
選んでくれたお土産だったら、
どんなものでも嬉しいかも。」って言って、
少し心を軽くして、
修学旅行に出掛けていきました。

この事がきっかけで
私は相手の立場に立って考えてみる
ということを
忍法 変わり身の術と呼んでいるんですね。

私もこの術をお仕事でも、
プライベートでもよく使っていると思います。

例えば、病気で入院している
お友だちの所にお見舞いに行くとします。
変わり身の術を使って、
自分が入院しているお友だちになり切ります。
どういうお見舞いだと助かるのか?
例えば、食事の時間は外してくれた方が
ゆっくりお話が出来るなとか、
暑い日に生ものを持ってこられると
腐らしちゃったら申し訳ないなとか、
私はそんなことを思います。
相手の状況や立場に立ってみて、
じゃあ、自分はどういう風に
振る舞ったらいいかな?
行動したらいいかな?と。
この忍法 変わり身の術は
あらゆる場面で使うことができる
忍術だと思っています。

誰かと会う時に、変わり身の術を使って、
相手になりきって、
こうされたら嬉しいなとか、
こうされるとありがたいなと思うことを
したいなと思っています。

変わり身の術を使うと、
色んな背景を想像できます。
だから、そういう過程を経て、
今、目の前でこれが起こっているんだな
と思うと、
色んな事に感謝できるなと思うんですね。

今週も変わり身の術をたくさん使って、
たくさんの方に
お会いしようと思っています。

今週も楽しく生きるために仕事をします!!

愛をもって、愛を込めて、
かかわる人すべてに
生命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP