BLOG

また出た!娘の名言!

私の音声ブログは ▷ を押してお聞きください
(マナーモードは解除してくださいね♪)

(ブログ本文)
先週、後半のお仕事で、
どうも気持ちが乗ってこない
朝がありました。
私は、大抵、仕事に行くのも、
会社に行くのも、全然嫌じゃないです。
むしろ、楽しくって
しょうがないくらいなんです(笑)
けど、その日は、なんとなく、
会社に行くのがだるいなぁとか、
たいぎいなぁって
思っちゃう朝だったのです。

もしかして、
「楽しく生きるための仕事」が
出来ていないと、
きっと、こんな朝を迎えるんだろうなって
ちょっと気が付いたように思いました。

この「楽しく生きるための仕事」とは、
娘に教えてもらった言葉です。

先週の月曜日、
学校に娘を送って行く車内での
私と娘の会話の中で出てきました。

娘が突然、
「お母さん、仕事って
何のためにしよるん?」って
聞いてきました。

私は、大学生が就職の面接を
受けているような場面を連想しました。
急に聞かれたので、
私は何も答えの準備ができてなくって、
「人の役に立ちたいからかな」って、
私なりにちょっと考えて答えました。

すると娘は、
「え!? 違うでしょ!
楽しく生きるために
仕事をしてるんでしょ!?」
と言うのです。
そして、挙句の果てに、
「お母さんはそうだと思ってた」って
言われちゃいました。
いつもの事ながら、
私は、この子って
「すごいなぁ!!!」って
思うのです。

そういえば、今までに、
“楽しく仕事をする!”とか、
“生きていくために仕事をする”とか、
“誰かに喜んでもらいたくて仕事をする”とか、
そういう風に考えた事はあったけれども、
『楽しく生きるために仕事をする』は、
そのすべてを含んでいるなって思いました。

『楽しく生きるために仕事をする』

楽しく生きるためにすることって
仕事だけじゃないよな。

娘は仕事の位置づけのことを
言っていると思いました。

一般的な考え方(?)では、
楽しい事をするためのお金を
稼ぐために仕事がある
のではないでしょうか?

でも、娘は、
映画を見に行くこと、
家族で過ごすこと、
美味しい物を食べる、
好きな音楽を聴くなどなど、
楽しく生きるためにすることと
仕事は同じって
思ってくれている
ということだと感じました。
私は、娘が仕事を
そう認識していてくれていたことが
本当に嬉しかったです。

楽しく生きるための
ツールのひとつとして、
仕事のことを語る14歳の娘です。
私は、すごくびっくりして、
また娘に教えられた気がしました。
そして、「あなたは神様なの?」って、
また、言っちゃいました。

また、
「お母さんはそうだと思ってた」って
言われたことが、
それ以上に嬉しかったんですよね。

娘から見ても、
私は、楽しく生きているって風に
見えているんだなって、思って。
なんか、月曜日の朝の会話なんですけど、
一週間の素敵なスタートを
切らせてもらったなぁと思ったんです。

今週も楽しく生きるために仕事をします!!

愛をもって、愛を込めて、
かかわる人すべてに
生命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP