BLOG

私の予定の立て方

先週、土曜日に、
コミュニティ・カフェ すいっち さん
において
「世界一幸せな仕事人になる!」というお話会をさせていただきました。

そのお話会には、ありがたい事に約20人の
参加者の方にお集まりいただきました。
そして、その参加者のほとんどの方が、
私はお会いするのが初めての方、
という会になりました。
本当にありがたい事だと思っています。

一部の方に、今回、いらっしゃった
きっかけを聞いてみました。

仕事人という言葉に
一所懸命やらないきゃいけないとか、
こうあらねばならない!という
イメージを持たれている方が
幸せな仕事人とはどういうことだろう?
という疑問を持って参加された方。

いま、お仕事を探していらっしゃる方、
これから仕事に復帰するにあたって、
何かヒントがもらえるかもしれない!
と参加して下さった方、などなど。

お話会の中でも、
「出逢えただけでも奇跡!
そこには感謝しかない」
とお伝えしましたが、
本当にその時に出逢えた皆様には、
感謝の気持ちでいっぱいでした。

お話会では、メインで、
私が仕事人に関して思う事を
お話させていただきました。
その後、参加者の方に、
お話会の感想や質問をうかがいました。

そこで出てきた質問を
引用したいと思います。

お話会で、私は早起きです、
という話をしました。
「午前3:00過ぎには起きて、
拭き掃除をします。
その後、家族の食事、
朝・昼・晩の3食分作って、
6:00に出発する」
という内容をお伝えしました。

頂いた質問は、
「早起きをしたいな、早起きをして、
あれをしたいな、これをしたいな
と思っているんですが、
なかなかできない。
早起きのコツはありますか?」
というものでした。

私は、こんな風にお答えしました。

「例えば、1時間早く起きて、
こんなこともしたいな、
あんなこともしたいな
と思って早起きをする前に、
早起きをして自分が何をしたいのかを
先に考えてみるのはいかがでしょう。
そのしたい事が、何分かかるのか?
例えば、そのしたい事が
1時間かかることだとしたら、
1時間早起きする。
したい事が、10分でできる事であれば、
10分早起きをする。
こんな風に、ご自身で決めた上で、
早起きをするのはどうでしょう」

とお伝えしました。

私もこの質問にお答えさせて頂きながら、
何事もそうだなと思っておりました。
やりたい事に対して、
自分で費やす時間を決める
ということが大事なんじゃないか
と思います。

たとえば、我が家では、
宿題を子どもたちにしてもらう時にも
同じようにしています。
子どもたちに
「宿題をしなさい。」
と言うのではなく、
「今日の宿題は何分かかる?」
と聞いて、宿題にかかる時間を
子どもたちに意識してもらいます。
そして、子どもが
「うーん、30分かな。」
と答えたら、
「じゃ、何時からするの?」
と尋ねます。
子どもは、
「んと、7時半から始めて、8時までやる!」
という風に答えてもらっています。
30分でできなくても、
子ども自身が言った事だから、
宿題は8時を過ぎてもやっています。

これは、部屋の片付けなどでも
同様に聞いています。
こうして、作業にかかる時間の感覚を
憶えてもらえたらなと思っています。

以前、「時間は命だよ」と教えてくださったお友だちがいます。
私の心の中には、
いつもその言葉があります。
大切な命である、時間を、
自分でどのようにして過ごすのか
ということを意識して
今週もお仕事楽しもうと思います。

愛をもって、愛を込めて、
かかわる人すべてに
生命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. 今日も素敵なお話を有難うございました🎵

    時間は命と言う言葉は、目から鱗です。
    私は待ち合わせ時間を遅れることがあるのですが、これも人の命をとっていると言うことをかつて聞いたときに、ピンと来ませんでしたが、今日はとてもすんなり心には行って来ました。そして、はっと気づかされることが沢山ありました。

    川手さんのお話今度は直接伺いたいです。
    家族の世話などもあり、夜の外出は難しいですが、昼間のおはなしを聞くチャンスがあれば、良いなと思います。

    是非お誘いください。スケジュールが調整して参りたいと思います。

    よろしくお願いします🙇⤵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP