BLOG

笑顔の秘密

今回は、我が家で継続をしている
あることについて
話をしようと思います。

私には、妹と弟がひとりずついます。
その妹はかわいいのです。

私は小さい時から、
「妹さんかわいいね!」って
言われていました。

かわいい妹がいつも隣にいて、
そんな風に、言われることが多くて、
自分は容姿にコンプレックスを
持つようになっていました。

私は、今でも、ぽっちゃり体形で、
鼻の低い顔で、すっぴんだと、
目が一重だか、二重だか、
よくわからない自分の顔に、
やっぱり、あまり自信が持てません。

ですが、今のお仕事を
始めた時だったと思います。
この私の容姿を「ちょうどいい!」
って言って褒めてもらった事があります。

私くらいのちょうどいい人間だと、
「面白い人がいるよ」と言って、
色んな人に紹介をしてもらえるって
言ってもらえました。

私は、ちょうどいいと言われた
私の容姿に、恐らく、初めて、
自信を持てた気がしました。

直美のスマイル

そして、そのころから、我が家では、
新しい凡事徹底が始まりました。
それは、今でも続けられています。

朝、私は、出勤前に、お化粧をします。
お化粧を終えるころに
娘を鏡の横に呼びます。
そして、「今日もお母さんかわいい?」
と娘に聞くのです。
娘は渋々なんですが、
「かわいい系より、きれい系だよ」
って言ってもらうようにしています。

私は、自分でもきれい系とは
思っていなくて、「愛嬌勝負系!!」
って思っているんですけど(笑)、
「きれい系だよ」って言ってくれる、
娘の渋々した顔を見て、
にこっとできるので、
「よし、今日も頑張ろう!」って
思って出勤ができるので、
これを続けています。

小さいころに、親や周りの大人の人たちに、
「かわいいね」って言われて育った方は
たくさんいると思います。
私は、「しっかり者だね」って
言われることはあっても、
「かわいいね」って言われたことが
あまり自分の記憶にありません。

結婚する前は、
旦那様に「かわいいね」って
言ってもらったような、
かすかな記憶がありますけどね。
最近は言ってもらうことはないですね。

なので、今はそうやって、
娘に渋々ながらも協力をしてもらって、
自分の笑顔を持って
外に出ることができています。

最近自分で自分の事を
褒めてあげてないなって
思う方がいらっしゃったら、
鏡に向かって、
「今日もかわいいよ♪」って
言ってみてください。
「今日もありがとうね!」って
自分に感謝の気持ちを
伝えてみてほしいと思います。

もし、それにも抵抗があるようなら、
自分のパーツに触れながら、
そのパーツに対して感謝の気持ちを
伝えるのはどうでしょう?

例えば、自分の耳に触れながら、
「お耳さん、あなたのお蔭で、
色んな音を聞くことができます。
いつもありがとうね!」
って感じで。

私は、言葉に出すってことが
とっても大事だと思っています。
言葉に出すことで、
自分の声を自分の耳に入れる。
そうして、少し自分に自信を持つことが
広まったらいいなって思います。

今週もお仕事を
しっかりと楽しもうと思います!

愛をもって、愛を込めて、
かかわる人すべてに
生命と生き方と
向き合う時間を提供します。

今日も最後まで読んで下さり、
本当にありがとうございました!

関連記事

  1. 個展DM

コメント

  1. いつも、素敵な体験を元にした説得せいのあるコメント、有難うございます❗
    励まされます。

    • めぐ
    • 2017年 11月 27日

    私もお姉ちゃんに未だにコンプレックスがあるよ。
    ポジティブお姉ちゃんとネガティヴめぐ。
    今も克服できずにいるのがネガティヴな証拠や(笑)
    どんどん自分が腐っていくのがわかる今日この頃。お姉ちゃんみたいにポジティブになりたい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP