1伝えたいことがあれば、10準備して、100感謝

私や私たち家族が経験した辛い思いを、もう誰にもしてほしくない。

そんな想いで、前職の一つである着付けの先生も、現職の仕事もさせていただいてます。

だから、目の前の方やそのご家族がこのままだと「辛い想い」をするかもしれないと感じると、何とかしてそうならないようにお手伝いできないかという気持ちしかないので、そのための準備は決して手を抜きません。

手を抜くどころか、どんな風に伝えたら目の前の方が喜んでくださるか、問題点に気づいてくださるか、たとえ、小さくても力になれるかを考えて、メラメラと気持ちが燃え上がります笑

だから、1の伝えたいことがあれば、その準備には10倍くらいのエネルギーを注ぎこみます。

それでも、いざ伝えてみると、
想いを聴ききれていなかった部分や、私の想いと違うところに気付かせて頂く事もあります。

そんな時は、もう一度持ち帰りさらに10倍くらいのエネルギーを注いで準備をする。

この繰り返しです。

だから、伝えたいことが伝わったら、その100倍くらいの気持ちで感謝し、その気持ちをお伝えします。

そもそも、想いを聞いていただけるだけですでに大感謝なのに、想いを受け入れていただけたら、大感謝の上に大感動です。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私は毎日大感謝と大感動を感じながらお仕事をさせていただいております。

そしていつもいつも大感謝と大感動の気持ちをいただけるので、さらにがんばれるのです。

先週も、そんな大感謝と大感動をいただいてばかりの1週間でした。

川辺のカフェにて

私がお返しできることは何だろう、と考えながら今週も出逢いを楽しみにしています。

今週も、愛をもって愛を込めて関わる人すべてに生命と生き方と向き合う時間を提供します😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA